FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あなたがたは、先祖たちと同様に、いつも聖霊に逆らっているのです。』使徒の働き7章51節

『あなたがたは、先祖たちと同様に、いつも聖霊に逆らっているのです。』

使徒の働き7章51節

説教要旨[福本行宏牧師]


破れ口に立つ神の人、それが神の人モーセである。彼は柔和で謙遜、祈りの人であっ

た。

出エジプト記32章には、彼の命を賭けた熱い祈りによって、イスラエルが九死に一

生を得た出来事が詳細に記述されている。モーセが40日間、シナイ山で祈って神か

ら十戒を授けられていた時、

山麓では金の子牛を拝みながら、淫らな行いに耽っていた民に神の鉄槌が下されよう

としていた。

その時モーセは神と罪人の狭間に立って必死になって執り成しをした。詩篇106/

23


一、主は赦しの神である。

主なる神が一旦決めたことを妥協したり、後悔してこれを翻すことはまずない。しか

し、それを承知の上でモーセは神と人との狭間に立って、執り成しの祈りを神にささ

げた。『すると、主はその民に下すと仰せられた災いを思い直された』と述べられて

いる。

そこには民の悔い改めがあったはず。

出エジプト32/14

これは神の大きな奇蹟であり、神の底知れない赦しの御業であった。神は今も心の底

から悔い改める者を赦して下さる。『もし、わたしが災いを予告した民が悔い改める

なら、わたしは、下そうと思っていた災いを思い直そう』エレミヤ18/8

モーセの祈りは口先だけの祈りではなく、命を賭けた祈りであった。『今、もし、彼

らの罪を赦して下さるなら、。しかし、もしも、かないませんならば、どうか、あな

たがお書きになったあの書物から、私の名を消し去って下さい。』出エジプト32/

32


二、主は栄光の神である。

モーセは、主は栄光の神であると訴えている。

もし、イスラエルの民が滅ぼされるならエジプト人は大いに喜び、〝結局イスラエル

の神は、自分の民を山地で滅ぼすために、悪い企てをしたのだ〟と言って嘲るだろ

う。それでは神の名が汚されてしまう。

そのようなエジプト人の態度はモーセにとっては耐えられなかった。私たちはどう

か。

主なる神の聖なる御名が崇められていない、辱められている日本の現状に対して、果

たして心に痛みを覚え、涙を流して祈っているか。


Ⅲ、主は契約の神である。出エジプト32/13

モーセは主が契約の神であることを執拗に訴えた。

神は古から契約の神。神はアブラハムを選び、彼を通して世界のすべての民を祝福す

るという契約を結ばれた。イスラエルの民がゴシェンの地で一大民族になることも、

出エジプトして約束の地に入ることも皆、この契約に基づいている。

更に私たちの救いも、決して変わることのない神との契約に成り立っている。キリス

トが過越しの祭りの夜、弟子たちと共に食事をした際、その事を語られた。『みな、

この杯から飲みなさい。これは、わたしの契約の血です。これは罪を赦すために多く

の人のために流されるものです。』マタイ26/27、28

イエス・キリストの十字架は、神が私たちの罪のために払われた死の代価であった。

モーセはイスラエルの民の行為のゆえでなく、神の契約のゆえに赦しを求めた。私た

ちにとって、キリストの血による十字架の契約は今も尚、有効である。

スポンサーサイト
プロフィール

nseiai

Author:nseiai
西宮聖愛教会ブログへようこそ!
教会HP:www.nseiai.info

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。