FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説教要旨[福本行宏牧師]2017年6月4日

Ⅰ、初代教会のメッセージ。
①罪を悔い改めなさい。罪を洗いざらい悔い改める。古いものを捨てて、方向転換をして、心を神に向けて生活する。何もかも曲がりくねってしまった時代。
ストレス社会の慢性化、児童虐待は深刻である。
しかし一つの望みは人の心・人生・家庭はキリストによって真っ直ぐに造り替えられるところにある。

②キリストの十字架の血で罪がゆるされる。

③救われた証詞として、バプテスマを受ける。

④神の賜物としての聖霊を受けなさい!
この素晴らしい福音のメッセージは、初代教会の人々に与えらただけでなく、私たちにも与えられているメッセージであり、現代の教会が発信するメッセージ。
二千数百年の間、教会は数々の試練を通って来たが、依然として教会は活き続けている。
それは聖霊が注がれて以来、今も働き続けているからである。聖霊の宮とされた私たちを通してみことばが語り続けられているから。


Ⅱ、初代教会の特質(スタイル)。初代教会は現代の教会のお手本=モデル・チャーチである。
1.聖霊の注ぎて聖霊充満の宣教に燃える教会。
イエスが約束された通り、教会の誕生と同時に聖霊の御業が始まった。これはヨエルの預言の成就。

2.聖書を教え、それを守る教会。
信徒たちは使徒たちが教える神のみ言葉を素直に聞き従った。

3.主にある純潔な交わり。
彼らの繋がりは消え去っていく世俗的な、打算的な繋がりではなく、十字架のきよい愛の繋がり、み言葉を信じる信仰の繋がりであった。

4、聖餐の恵み。
彼らは洗礼式と共に、聖餐式を非常に重んじて、これを守り続けた。

5、祈りの生活。
初代教会の信徒達は家庭でもよく祈り、教会に集まってはよく祈った。これが実に楽しかった。
祈りに燃える教会であった。
よく祈っていたからこそ聖霊が働いて、素晴らしい主の御業が起こされていった。
わたしたちも教会に集まってはよく祈る。
よく祈っていますと聖霊が働いて悪魔は嫌がって、手も足も出せなくなる。実に痛快である。
不信仰、傲慢、愚痴、呟き、悪癖、悪習慣、試練、不安、様々な戦いも、悩みも、追い出されて、感謝に変えられていくのが目に見えるようである。
あなたが神に祈る時、神があなたの中で息をなさる。
神の息は聖霊のことです。私たちが祈る時、神が私たちの中で息づいて下さっている。神の息遣いによって慰められますし、癒やされる。
希望が湧いて来る。生々しく神を実体験する。
今私たちは聖霊とみ言葉によって神を実感が出来る。
慰め主・助け主・癒し主である聖霊を今一度、本気になって信じて生きたい。聖霊が注がれて今も尚働き続けているのは、福音宣教と共に主の再臨に間に合うためである。お祈り致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nseiai

Author:nseiai
西宮聖愛教会ブログへようこそ!
教会HP:www.nseiai.info

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。